カテゴリ:アンデスの風支援基金のページ( 47 )

車窓から見るアンデスの風景

インカ帝国の都が置かれていたクスコ。現在もアンデスの中心都市として世界中から旅行客が訪れるクスコ駅から朝6:30分発バゴン車両のディゼル機関車が引くマチュピチュ行き列車は3時間半かけてマチュピチュの登山口である終着駅アグアスカリエンテスまでアンデス山脈の裾野とアマゾンへと流れて行くウルバンバ川に沿って緩やかに下っていきます。途中アンデスの万年雪をかぶった6000mクラスのコルディエラ山脈を見上げながらゆっくりと走っていきます。
b0076801_23353870.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2006-07-01 23:50 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

アンデスの子供達の笑顔

いろんな面で恵まれた日本で暮らしていて、ついついつらいことや困ってしまい物事が進まなくなって視野が狭くなり、イライラしたり、感情が昂ぶりいやな思いを周りに対してしてしまったときに、この子達のことを思い出します。

b0076801_16102578.jpg
b0076801_16115064.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2006-07-01 16:20 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

アンデス4600mの風景

b0076801_1127065.jpg
b0076801_11273113.jpg

昨年15kmの道のりを学校に通っていた3人の仲良しさんです。今は男の子、ロベルト君だけになってしまいました。

ヴィクトリアちゃん、イザリアちゃん、ロベルト君です。
[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-24 11:32 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

2年生の授業風景

b0076801_19345394.jpg
b0076801_19355110.jpg
2年生の授業は古い校舎です。美人先生のpetty先生は、なかなか言うことを聞かない子供達にも辛抱強く丁寧に教えて行きます。petty先生は学校まで40kmもあるシクアニと言う町から通勤しています。ご主人は警察官です。
[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-22 19:45 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

授業風景

b0076801_23141228.jpg

新しい校舎での 授業風景です。先生達も必死に同じことを繰り返し繰り返し教えていました。子供達も真剣に先生の言葉や黒板に書いたことをノートに書き写していました。
[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-21 23:17 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

アンデスの学校で

こどもたちは新しい学校の教室で日本の沢山の人たちがプレゼントしてくれたノートや鉛筆で勉強をしていました。
b0076801_222635.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-20 22:30 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

映像で見るアンデスの子供達(6・19)

b0076801_03408.jpg

新しい校舎の2階の教室で授業をしている所に入って、子供達のありのままの勉強の様子を撮りました。先生が黒板に書いた内容を食い入るようにしながらノートに書き写している所です。このノートも鉛筆も日本の皆さんからプレゼントしてもらった学用品です。
[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-19 00:39 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

映像で見るアンデスの子供達(6・18)

b0076801_1339897.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-18 13:40 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

映像で見るアンデスの子供達(6・17)

b0076801_041678.jpg
 

今回アンデスの学校を再び訪れるに当たって、ロータリークラブの皆さん達から預かったノートや鉛筆30kgをウチュジュクの子供達に持って行きました。特に学用品は先生達も喜んでくれます。それは、子供達の家庭では学用品を買えるほど余裕のあるところはまずありません。そして、国もアンデスの学校の子供達に学用品を与えるほど財政に余裕がないのです。今の日本の状況からは考えられないでしょう。しかし、これが同時に生きる今の世界の中に沢山あるということです。
私が20年前、支援活動を始めた頃に、こんなことを私に言った人がいました。『日本にも貧しい人がいっぱいいるのに、何で外国の関係ない子供のためにそんなことをするんや?』
この人は、経済的には恵まれて会社の中ではまあまあの肩書きを持った人でしたが、とても心の貧しい人でした。
[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-17 00:26 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

映像で見るアンデスの子供達(6・16)

b0076801_23184775.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2006-06-15 23:19 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)