カテゴリ:アンデスの風支援基金のページ( 48 )

学用品寄贈、送付報告

アンデスの風支援基金では、毎年アンデスに建設寄贈した学校の子供たちに対して、日本全国の学校、子供たちから寄せられた使い古しの学用品を送り続けています。
今回は、今年の春、4月3日(火)支援活動の卓話の機会と表彰状を頂いた長崎西ロータリークラブの皆さんのご支援を頂き、7月20日(金)に発送手続きが完了し輸送することが出来ました。
今回の学用品の発送内容は、送り先が今4校目の学校として建設を準備しているアンデス山中標高3800mに位置するパンパヤクタ、サン・ホセ小、中学校です。
内容は日本全国の学校から寄贈して頂いた使い古しの鉛筆(2600本)、消しゴム(100個)、色鉛筆(1000本)、ノート(265冊)、総重量55㎏です。
今後も定期的に学用品の支援を続けてまいります。宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。
b0076801_18115166.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-07-21 18:15 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

学校建設予定地より「要請状」が届いています

アンデスの風支援基金が30年来行っている、南米アンデスへの学校建設(寄贈)支援について、
今回、4校目になる学校建設予定地から「学校建設に関する要請状」が届きました。
既に、アンデスの風のブログでも写真入りで予定地の情報を皆さんに公開していますが、現地からの学校建設の要請状については今回初めて公開いたします。一つの学校建設支援については様々な過程が必要になりますが、その中の大事な書類の一つが現地からの公式な要請状になります。
b0076801_1119781.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-07-11 11:23 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

5/18(金)久保山菜摘チャリティーコンサート時の記念講演

去る5月18日(金)、福岡市中央区舞鶴「あいれふホール」18:30よりピアニストの久保山菜摘・チャリティーコンサートが開催されました。今年で15回目に当たる節目のコンサート開催に当たり、チェルノブイリ原発事故で多量の放射線を浴び、その後甲状腺がんを発症し手術に追い込まれいまだ持って不安な人生を送っているベラルーシ出身のリューダさんによる特別講演がありました。
講演に当たっては音楽企画会社(ル・セルクルジャパン)代表の久保山千可子氏が福岡県出身でチェルノブイリ支援活動に取り組んでいる河上雅夫氏の協力を得て実現に至ったものです。
川上氏は1990年チェルノブイリ支援活動・九州の結成に参加し以後民間企業に勤務しながら事務局メンバー、運営委員として活動を継続され、2007年チェルノブイリ支援運動・九州をNPO法人化してチェルノブイリ医療支援ネットワークに改名、2010年理事長に就任されて現在に至っている方です。平成23年には「福岡市市民国際貢献賞」を受賞されています。
1986年4月26日未明、当時のソ連邦ウクライナ共和国北部ベラルーシとの国境近くプリビャチ郊外チェルノブイリ原子力発電所4号機が爆発して、多大な原子放射能を拡散しウクライナ、ベラルーシ、ロシアそして東ヨーロッパの国々までを巻き込み、多くの被爆者を生むに至った世界で初めて起こった原子力発電所の爆発事故です。講演に立ってくれたリューダさんも当時ベラルーシの小学生の一人で、沢山の子供達もみんな何も知らされないまま原子放射能を浴びてしまいました。
その後、子供を中心として甲状腺にがんを発生し手術に追い込まれたり、急性白血病や放射線関連と思われるがんに侵されて若くして死んでいった子供たちが沢山いる事を話してくれました。また、現在、未来に至るまでチェルノブイリ原子放射線の影響で被爆者が、いつ発症するかも分からない不安に脅えながら毎日を過ごしている日常生活についても心境を話してくれました。
被爆二世として活動に参画している私にとっても貴重な講演で、今後メンバーと内容を共有化し活動に活かして行きたいと思っているところです。
河上雅夫さん
b0076801_1203369.jpg

リュウーダさん
b0076801_1211146.jpg

チェルノブイリ被爆者「子供たちの手記集」
b0076801_1214470.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-05-28 11:53 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

学用品寄贈、

アンデス支援基金活動プロジェクトの一つで、全国の学校の児童、生徒の皆さんから送って頂いている、使い古しの学用品(短くなった鉛筆、角が取れて丸みを帯び、黒くなった消しゴム、ノート、メモ用紙、その他)を、今回もアンデスの風の事務所まで届けてくれた小学生がいます。
長崎市立南長崎小学校に通う、山下きひろ君、恋本桜子さんです。
南長崎小学校へは4年前、毎年定期演奏で長崎市教育委員会主催芸術鑑賞会の一環で『インカニャン・コンサート』を開催して戴いた小学校です。
アンデスの風の事務所を訪問してくれた二人は、現在5年1組(38名)の児童で、昨年10月から今年の3月までの半年間クラスの仲間たちに呼びかけて使い古しの学用品を集めてくれました。
・鉛筆300本
・消しゴム70個
・ノート(メモ帳)8冊
中心になって活動してくれた恋本桜子さんは、担任の先生に相談をしたうえで、インカニャン会社を仲間で立ち上げて活動を進めてくれたそうです。
4年前のスクール・コンサートの中で、南米アンデス地域の子供たちへの支援活動の話をしましたが、このことを忘れることなく記憶の中に留めてくれていて今回のプレゼントに繋がりました。
5年1組の皆さんの活動と善意の気持ちを、早速南米アンデスの子供たちに送り伝えたいと思います。
心より感謝しています。ありがとうございました。

アンデスの風支援基金代表 山崎和幸
b0076801_10344412.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-05-21 10:25 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

4校目の学校建設予定地 写真

b0076801_14454036.jpg
b0076801_14464582.jpg
b0076801_14475665.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-04-09 15:06 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

アンデス支援基金による学校建設関連情報

アンデスの風・アンデス支援基金H・P、BRGにアクセスして頂きありがとうございます。
アンデスの風支援基金が30年来継続して行っている、南米アンデス地域に住む厳しい状況下に置かれている子供たちへの支援活動の一環である学校建設についての進捗状況の概略をお知らせいたします。
2018年度、2019年度にかけて進めている4校目の学校建設は、建設予定地の基本状況や現在の学校の状況写真等が送られてきましたので、情報共有化の観点から公開を行います。
引き続きご支援の程を宜しくお願い申し上げます。
b0076801_141056100.jpg

b0076801_1426178.jpg
b0076801_14301645.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-04-09 14:11 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

4/3(火)長崎西ロータリークラブでの卓話

国際ロータリークラブ第2740地区(長崎西ロータリークラブ)より、平成30年4月3日付,
第1580例会、No35,Nagasaki West Rotary Club Weekly Reportが届き、当日卓話の模様が掲載されました。会長、プログラム委員長連名による礼状も同封されていましたのでご紹介いたします。
ご支援して戴いている多くの皆さんに感謝申し上げます。
b0076801_13521356.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-04-09 13:53 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

国際ロータリークラブより表彰を受ける

アンデスの風HP・BRGにいつもアクセス戴きありがとうございます。
2018年4月3日(火)、国際ロータリークラブ第2740・長崎西ロータリークラブにて、アンデス支援基金による長年の国際貢献活動に対して敬意の表彰を戴く名誉に接しました。
当日は長崎港を始め市内全域を見渡せる長崎駅に隣接するホテルニュー長崎最上階13F「桃竹」の間で例会のセレモニーが開催され表彰の名誉に善くしたものです。同時に記念の卓話の機会もいただき映像で綴った30年間の支援活動の軌跡をお話しすることも出来ました。
そして、最後に今年から来年にかけて計画をしている4校目の学校建設についても映像とデーターで説明を行い協力の要請もお願いしてきました。
このような名誉な表彰を頂くことが出来たのも、アンデスの風支援活動の趣旨、目的を理解して頂き応援してもらている皆さんをはじめとした全国の多くの方々のご協力があるからです。
これからも厳しい状況下にあるアンデスの子供たちの為に活動を継続して行きます。
ありがとうございました。
b0076801_11351478.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2018-04-04 11:36 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

第9回 たんぽぽプロジェクト(みんなの大冒険)

2017年12月15日(金) さざんぴあ博多 2F   多目的ホール  入場料 1000円
                開場:18:40    開演19:00
出演   インカニャン   ピアニスト 久保山菜摘   合唱 少年少女みなみ
b0076801_14302898.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2017-11-09 14:30 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

6/21付 長崎新聞の記事掲載について

6月21日付 長崎新聞朝刊に、アンデスの風支援基金が進めるアンデス山脈への4校目の学校建設について、今般支援プロジェクトの一つとして活動が開始された「たんぽぽプロジェクト」(募金箱)の紹介記事が掲載されました。支援団体、企業、個人の皆さんに広く支援をお願いして行くもので、県内外の多くの方々から4校目の学校建設実現へ向かって募金や寄付のご協力を広くお願いしてまいります。

b0076801_13464293.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2017-06-21 13:48 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)