人気ブログランキング |

カテゴリ:アンデスの風からの最新情報( 44 )

新元号「令和」に決まる

新しい元号が「令和」に決まりましたね。
7~8世紀にかけて読まれた4500首以上の歌を収めた日本最古の和歌集「万葉集」の中から採用されたそうです。万葉集に収められた歌は、当時の身分(貴族、防人等)に関係なく様々な立場の人たちが読んだ歌を集めた歌集で,私たちにとっても理解しやすい歌が多いように思えます。
皆さんもこれから機会があれば万葉集を覗いて見られたらどうでしょうか。
by yamasaki0903 | 2019-04-01 12:10 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

アンデスの風H.PそしてBRGにアクセス頂き有り難うございます。
暦の上では新しい年が始まって既に3カ月が過ぎようとしていますが、日本においては官公庁を始めとして会計年度のサイクルは毎年4/1~翌年3/31迄の1年間になっています。それで行くと3/31は2018年度最終日に当たります。4/1から2019年度が始まりますが、今年の4/1は例年と違い大きな変わり目の新元号が発表される日になっており、5月からは新元号で新しい日本がスタートを切ります。
日本は独自の元号と西暦を併用して使っているために、時々面倒な時もありますが国の独自性でもあり賛否両論はあるにせよ現実的にとらえて対応した方がいいのではないかと思います。
南北アメリカの新大陸においても先住民族の間では独自の暦が使われてきました。現在のメキシコに栄えたマヤ、アステカ文明では特にマヤ暦が有名です。アステカ文明や南米アンデスの各地域に栄えた大小の文明でもそれぞれの暦が作られて1年の行事が行われていましたが、基本は全て太陽を中心とした暦が作られていました。太陽が絶対的な存在で太陽は神でもあったわけです。その神に仕える太陽の申し子が時の皇帝として存在し絶対的な権力を有してその時々の祭事を行っていました。絶対君主制のピラミッド社会で構成された強力な君主制は時として脆く崩壊することもありました。南米で最も広大な土地を有し、その強大な力を誇っていたインカ帝国も約200名のスペインの兵隊によって皇帝が斬首されアッと言う間に崩壊してしまいました。しかし文明は崩壊してもそこに生きてきた先住民族の精神的な支えであった太陽神と相互助け合いの精神は現在にも南北アメリカの先住民社会では生き続けています。
さて、日本の新しい元号は何になるのでしょうか?皆さんと共に待ちたいと思います。
by yamasaki0903 | 2019-03-29 20:55 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

2019年製作予定CDについて

2019年が明けて1週間が経過しました。東・北日本では本格的な冬の嵐が吹き荒れて豪雪に見舞われている地域、日較差が10度から15度の地域がほとんどの地域で観測されており、まさしく冬真っ只中の日本列島です。インフルエンザが流行してきましたので皆さんも罹患しないように十分に体調には気を付けてお過ごしください。
アンデスの風では2019年度、日本での「インカニャン」によるコンサートツアー関連で、既に準備に取り組んでいる項目が幾つかありますが、その中で毎年「インカニャン」が入国するのを記念して、その年の記念アルバムを製作しています。
2019年度も引き続き新しいCDの製作を行いますが、このCDに挿入する曲については、ほぼ固まりつつあります。新しく日本の皆さんに提供する新曲を含めて2019年度盤は13~15曲の録音を考えています。

まず、2019年度盤の新しいCDのタイトルについてですが、今年のアンデスの風の統一標語として掲げている、『CAMBIO(変革)』を第一候補に進めて行きたいと思っています。
2019年は日本においては30年間続いた元号が今年変わることが決まっており、これに伴い様々なことに変化が起きてくる年です。この変化を前撮りして今年1年を牽引するくらいの勢いで走り続けることが出来ればと思っています。CDの情報については随時情報を提供して行きたいと考えています。
by yamasaki0903 | 2019-01-08 20:32 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

2019年 年頭の御挨拶

2019年、新年あけましておめでとうございます。
2018年も「アンデスの風支援基金」、演奏グループ「インカニャン」で全国各地にて大変多くの方々に支援、応援を戴きました。誠にありがとうございました。

2019年、日本では30年間続いた平成の時代が終わり、5月から新たな元号で世の中が出発いたします。
大きく変わり行く世界で、私たち個人個人も少なからず変化の影響を受けて変わっていく事になるでしょう。

(有)アンデスの風・アンデス支援基金・演奏グループ「インカニャン」にとっても2019年度はこのような状況の中で、皆さん一人一人の支援を頂きながらより具体的に、向上的に事業展開を行って参ります。

年頭に当たり2019年度の事業コンセプトを改めて開示し、皆さんと共に大きく飛躍の出来る一年を目指したいと思います。

2019年度の事業コンセプトはano de 『CAMBIO』(変革の一年)です。
       副題(Musica.Amor.Esperanza)

Mucica(音楽)の面においては演奏、歌声、コーラス、パフォーマンス(舞台演出)においてハイレベルの感動と感激、癒しをお届けしたいと思っています。新しい曲の提供、新たな舞台構成でステージングを盛り上げます。

Amor(愛すること) 大きな変革に取り残されることなく人との触れ合いの中で自分を見失うことなく自分と同じように他人を敬う事であなたの存在感が高まります。

Esperanza(希望) 苦しい時も、悲しい時も、怒りが収まらない時も、人は何れ平常な時に戻ります。
喜び楽しさに満ち溢れた時を人は望みます。希望を捨てないで欲しい。あなたを助けてくれる人はたくさんいます。
by yamasaki0903 | 2019-01-03 18:26 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

アンデスの風のホームページ・ブログにアクセスして頂き有り難うございます。
2018年度も残り1週間余りになりました。
今年もインカニャン、アンデス支援基金の活動を全国の多くの皆さんに応援、支援して頂き誠にありがとうございました。このページを借りて改めて皆さんに感謝の気持ちとお礼を申し上げます。

さて、新しく迎える2019年度は、30年間続いた元号(平成)の呼び名が変わる大きな節目の年になります。
新しい年を迎えるに当たり、アンデスの風では一足早く2019年度の体制を整えたく年内から準備に取り掛かりました。
まず、2019年度、メインフレーズを新たに設定いたしまします。
それは、【ano de CAMBIO】(変革) です。
サブフレーズとして(Musica)・(Amor)・(Esperanza)をおき、激しく変化する世の中(世界)にあっても決して見失うことなく、常に持ち続けていたいと言う思いからです。
全国の多くの皆さんと共有出来る事を期待しています。
これから1年間、アンデスの風が提供する音楽活動、支援活動関連のパンフレットやチラシ、ポスター、CD、DVD、ホームページ上のブログ、その他関連する情報提供、告知時には上記の標語を使って参ります。宜しくお願いいたします。
by yamasaki0903 | 2018-12-23 17:50 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。
7月も中旬に入ってきました。梅雨明け後、真夏の暑い日が続いていていますが、皆さんにおかれましてはご健勝のことと拝察いたします。
11/4(日)ncc長崎文化放送主催「インカニャン・コンサート」を今年も開催して戴きますが、開催に先立ちTVコマーシャルによる開催の告知が毎年放映されますが、今年はまもなく、7月15日(日)よりCMが流れるそうです。幾度となく今年も視聴される機会があるかと思います。楽しみにしてください。
by yamasaki0903 | 2018-07-13 16:09 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

いよいよ新しい年度を迎える時期になりました。
いつもアンデスの風のHP・BRGにアクセス頂きありがとうございます。
新しい年度を迎えるに当たり、演奏グループ「インカニャン」のメンバーについてお知らせいたします。
昨年のメンバーの中から2名を入れ替えました。
*二人を入れ替えた狙いは、
①ボーカルのレベルを向上させること。
  メインボーカリスト、セカンドボーカリスト、併せてコーラスの質(レベル)をより高めることに重点を置いた
  交代です。
②弦楽器(チャランゴとギター)の演奏技術をアップさせること。
③インカニャンの容姿、4名のステージ上でのバランスがとれる布陣である事。
④健康状態に問題がない事。人間性が良好、アルコールの過度の摂取者でないこ。
  麻薬のキャリアでない事(特にマリファナ、コカインの吸煙者)。 自国において犯罪歴がない事。
⑤アンデスの風支援基金の目的を十分に理解し、演奏活動を通じて最大限の協力を惜しまない人間である事。

2018年度「インカニャン」の新メンバーは次の通りです。(2名の交代です)
・JOSE CARLOS  (ケーナ、サンポ―ニャ)
・TOMAS ALVARES (ボンボ、パーカッション 、ケーナ、サンポ―ニャ)
・RIOS ROZNEL   (メインボーカリスト、チャランゴ、ギター、ケーナサンポーニャ)
・LUIS GONZAIES  (セカンドボーカリスト、ギター、ケーナ、サンポ―ニャ)

b0076801_157566.jpg


以上の基準で決定しました。特に2018年、2019年はアンデス支援基金にとってはとても大事な年になります。これまでの集大成を考えた布陣で選考したものです。
特にメインボーカリストのsr,TEO RIOS君のボーカルには日本人のほとんどの人が聞き惚れると思います。
楽しみにしてください。
b0076801_1595544.jpg
b0076801_15102577.jpg


2018年3月30日(金) (有)アンデスの風・アンデス支援基金  山崎和幸
by yamasaki0903 | 2018-03-30 15:01 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

新しい年度に当たり、[アンデスの風]では,
この1年間全ての刊行物(チラシ、ポスター、CD、等)で使用する標語(副題)を
下記の通りに決定しました。
これから1年間、HP・BRG上、コンサートのご案内チラシ、ポスター等、
の刊行物で使用してまいります。宜しくお願いいたします。

       【BUSCANDO FELICIDAD】
         《幸せを求めて》
    ≪UN MUNDO CAMBIANTE≫
       (変わりゆく世界の中で)

     (副題)の変更について 1/17付
  いま世界が緊迫する中で、2018年度の標語の副題として
   下記のフレーズがより適切だとの判断で変更をいたします。。

  ≪ En el MUNDO OSCILANTE ≫
       (揺れ動く世界の中で)
by yamasaki0903 | 2018-01-17 01:18 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

2018年 明けましておめでとうございます。
昨年も全国の多くの皆さんに【(有)アンデスの風】・【アンデス支援基金】・【演奏グループ「インカニャン」】を応援、支援を戴き、誠に有り難く深く感謝を申し上げます。

2018年(平成30年)が勇躍、元旦のご来光で明けました。
全国の皆さんも其々の地で夢と希望に期待を抱きつつ新年を迎えられた事と拝察致しております。

今年は南米アンデスの子供たちへの支援活動を開始してから30年になります。
そして、新たに「アンデス支援基金」を開設してまるまる15年、同じくアンデスの民族音楽グループを招聘して15年になります。
この間、大勢の方々との出会いがあり皆さんの心温まる心情に触れて、一年一年コツコツと実績を積み重ねてきました。昨年末現在で継続して行っている事業、支援、貢献活動が7プロジェクトになっています。
この中でメインの学校建設を中心とした南米アンデスの厳しい状況下にある子供たちへの教育環境を整える支援活動では、久しく4校目になる学校建設の具体的なスケジュールが見えてきました。
今回は建設スケジュールに合わせてサポートをして戴いている諸団体との取り組みが、同時進行で落成時のセレモニーに向かって進んでいます。
世界の平和と人類の幸福の為に、ゆるぎない活動をそれぞれの分野で長い間継続して行っている
皆さんとの共同作業が実を結ぶ日が徐々に近まって来ています。
このような素晴らしい状況下で2018年もアンデスの風では、積極果敢に関連事業を遂行して参ります。
引き続き応援していただく皆さんと共に事業の達成へ向けて全力で取り組んでいきます。
皆さんの心温まるご支援を今年もよろしくお願い申し上げます。

 2018年1月1日(月) 

 (有)アンデスの風・アンデス支援基金・演奏グループインカニャン  
代表 山崎和幸
by yamasaki0903 | 2018-01-01 14:17 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

10/29(日) 長崎市、海老沼造園の広大な敷地に新設された屋根付きのコンサートステージにおいて
インカニャンコンサートが開催されます。
このコンサートには南米ウルグアイからの映画製作カメラクルーを初め、国内からは数社のテレビ局映像クルー、新聞各社、ラジオ局などメディア各社も数多く取材に来ます。
メディアの狙いはアンデス支援基金の活動実績と来年以降に始まる4校目の学校建設寄贈、これに伴う被爆柿の木プロジェクトの同時進行による国際貢献活動の取材です。
詳しくは明日以降のブログにて記事及び写真の掲載で情報提供を行います。
by yamasaki0903 | 2017-10-27 14:15 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)