2019年 年頭の御挨拶

2019年、新年あけましておめでとうございます。
2018年も「アンデスの風支援基金」、演奏グループ「インカニャン」で全国各地にて大変多くの方々に支援、応援を戴きました。誠にありがとうございました。

2019年、日本では30年間続いた平成の時代が終わり、5月から新たな元号で世の中が出発いたします。
大きく変わり行く世界で、私たち個人個人も少なからず変化の影響を受けて変わっていく事になるでしょう。

(有)アンデスの風・アンデス支援基金・演奏グループ「インカニャン」にとっても2019年度はこのような状況の中で、皆さん一人一人の支援を頂きながらより具体的に、向上的に事業展開を行って参ります。

年頭に当たり2019年度の事業コンセプトを改めて開示し、皆さんと共に大きく飛躍の出来る一年を目指したいと思います。

2019年度の事業コンセプトはano de 『CAMBIO』(変革の一年)です。
       副題(Musica.Amor.Esperanza)

Mucica(音楽)の面においては演奏、歌声、コーラス、パフォーマンス(舞台演出)においてハイレベルの感動と感激、癒しをお届けしたいと思っています。新しい曲の提供、新たな舞台構成でステージングを盛り上げます。

Amor(愛すること) 大きな変革に取り残されることなく人との触れ合いの中で自分を見失うことなく自分と同じように他人を敬う事であなたの存在感が高まります。

Esperanza(希望) 苦しい時も、悲しい時も、怒りが収まらない時も、人は何れ平常な時に戻ります。
喜び楽しさに満ち溢れた時を人は望みます。希望を捨てないで欲しい。あなたを助けてくれる人はたくさんいます。
by yamasaki0903 | 2019-01-03 18:26 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)