2018年度 演奏グループINKANAN メンバー紹介

いよいよ新しい年度を迎える時期になりました。
いつもアンデスの風のHP・BRGにアクセス頂きありがとうございます。
新しい年度を迎えるに当たり、演奏グループ「インカニャン」のメンバーについてお知らせいたします。
昨年のメンバーの中から2名を入れ替えました。
*二人を入れ替えた狙いは、
①ボーカルのレベルを向上させること。
  メインボーカリスト、セカンドボーカリスト、併せてコーラスの質(レベル)をより高めることに重点を置いた
  交代です。
②弦楽器(チャランゴとギター)の演奏技術をアップさせること。
③インカニャンの容姿、4名のステージ上でのバランスがとれる布陣である事。
④健康状態に問題がない事。人間性が良好、アルコールの過度の摂取者でないこ。
  麻薬のキャリアでない事(特にマリファナ、コカインの吸煙者)。 自国において犯罪歴がない事。
⑤アンデスの風支援基金の目的を十分に理解し、演奏活動を通じて最大限の協力を惜しまない人間である事。

2018年度「インカニャン」の新メンバーは次の通りです。(2名の交代です)
・JOSE CARLOS  (ケーナ、サンポ―ニャ)
・TOMAS ALVARES (ボンボ、パーカッション 、ケーナ、サンポ―ニャ)
・RIOS ROZNEL   (メインボーカリスト、チャランゴ、ギター、ケーナサンポーニャ)
・LUIS GONZAIES  (セカンドボーカリスト、ギター、ケーナ、サンポ―ニャ)

b0076801_157566.jpg


以上の基準で決定しました。特に2018年、2019年はアンデス支援基金にとってはとても大事な年になります。これまでの集大成を考えた布陣で選考したものです。
特にメインボーカリストのsr,TEO RIOS君のボーカルには日本人のほとんどの人が聞き惚れると思います。
楽しみにしてください。
b0076801_1595544.jpg
b0076801_15102577.jpg


2018年3月30日(金) (有)アンデスの風・アンデス支援基金  山崎和幸
[PR]
by yamasaki0903 | 2018-03-30 15:01 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)