2018年度「インカニャン・コンサート」を前に

アンデスの風,HP/BRGにいつもアクセス頂き有り難うございます。
まだまだ寒い日が続いていますが皆さん元気でお過ごしでしょうか?
2018年2月の下旬に入り残すところ1週間になってしまいました。西日本では梅の花が大きな蕾から花びらを咲かせる頃になってきました。季節は春に向かって着実に動いています。

アンデスの風では、2018年度も「インカニャン」を引き続き日本に招聘します。現在はそのための事前準備の段階です。
今年のコンサートツアーの傾向としては、大きなコンサートホールでの開催が多くなるようです。
ここ数年は関東地区からコンサートをスタートしていましたが、数年振りに2018年度は九州からコンサートを開始いたします。入国後、約10日間は福岡、佐賀、長崎の北部九州でコンサートを行い、その後、関東甲信越地区へと移動していきます。2カ月後再び九州へ戻り帰国までの約2か月間、九州各県でのコンサート開催の予定です。
今年から、来年へかけてアンデスの風・アンデス支援基金の大きなプロジェクトが控えており多忙な毎日になりそうです。
今年のコンサートでは、会場に来ていただいた皆さんに、南米アンデスの民族音楽をもっと分かりやすく身近にそして思いっきり楽しみ感動してもらうための仕掛け作りを考えています。
また、事前に南米の様々な知識を共有して頂き、インカニャンの音楽を通じて皆さん其々にインカニャンの音楽を聴きながら、アンデスの雄大な自然や、人々の暮らし、文化、歴史に思いをはせて戴こうと思っています。
そのためのアンデスのいろんな情報を次回の記事から提供していきます。
次回1回目の記事の内容は、演奏グループ「インカニャン」の名前の由来に関することから始めたいと思います。お楽しみに。
[PR]
by yamasaki0903 | 2018-02-24 00:23 | HP.ブログの読者のページ | Comments(0)

アンデスの風より コンサート・国際貢献活動情報をお届けします。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31