BUSCANDO FELICIDAD【幸せを求めて】・En el mundo oscilante(揺れ動く世界の中で)

スキー&スノーボード2004-2005

「被爆柿の木」とアンデス支援基金の活動「4つ目の学校建設」について【続き】

長崎市への原爆投下によって、生き物全てが一瞬にして灰塵と化し焼け野原になってしまいました。
原爆投下後70年間は草木は生えてこないだろうと言われていました。
木っ端みじんに砕かれた浦上地区を中心とした被爆の地にもわずかに生き残った草木がありました。
その中に山王神社のクスノ木であったり爆心地の近くの小学校にあった桜の木です。
また、家庭の庭先でたまたま生き残った柑橘類の木々や柿の木などもありました。
このような木々も被爆直後の数年間はあまりのダメージの大きさに実を付ける事も出来ず徐々に木の勢いも
衰えていきます。そしてついには生き物として持ちこたえることが出来ずに芯から枯れて行く木々が多くありました。
そのような中で被爆から数十年経過して再び芽を出し葉を付けて花を咲かせ、そして秋には沢山の実をつけ始めた柿の木があったのです。いつの頃からか知る人たちはこの柿の木の事を「被爆柿の木」と呼ぶようになり生きる勇気をもらうようになったのでした。
 (続く)
[PR]
by yamasaki0903 | 2017-03-20 10:31 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)
<< アートたけし展 のチケットについて 「被爆柿の木」とアンデス支援基... >>



アンデスの風より コンサート・国際貢献活動情報をお届けします。
by yamasaki0903
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
大ニュース!緊急告知
from 大ニュース!緊急告知
列車の旅を楽しくする準備
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
レストランの利用の仕方
from 旅行情報 トラベル・ツアーの..
マチュピチュの写真編
from 日系ペルー
マチュピチュの写真編
from 日系ペルー
クスコ
from 世界の都市調査!
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism