11/20(日)、数年振りに長崎市営のテーマパーク「あぐりの丘」でインカニャンコンサートが開催されました。
遠くにうっすらと五島列島が見える高台にある長崎市民の憩いの場所として土、日、祝日には大勢の人たちで賑わう長崎近郊のテーマパークです。14年前のアンデスの風開設当初からお世話になった場所です。
ここでの出会いが全国展開へのきっかけを作ってくれた所でもあります。
b0076801_1156090.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-24 11:57 | コンサート・チケット情報 | Comments(1)

9/8(木)所沢市民会館マーキーホ-ルでのコンサート時の写真を掲載します。
会場が大きいために会場後部からの写真になります。
当日会場は満席にて1000名の入場者の中で開催されたコンサートです。
主催は埼玉県所沢市教職員主任手当管理組合の企画によるコンサートです。
b0076801_1217339.jpg

b0076801_12173989.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-19 12:15 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

11/18(金)午後7:30開演、米軍佐世保基地内(MWR/HABOR View Club)にてインカニャンコンサートが開催されました。
本来2015年11月に開催されることになっていましたが、アジアを取り巻く国際情勢の一時的な緊張情勢が発生したために急きょ延期されていたものです。アジアの近隣諸国(特に中国の海洋進出に伴う東アジアの情勢が不安定な状況の中で、米軍佐世保基地が持つ重要な位置づけが年年増加しており、突発的な国際問題ががいつ発生してもいいように基地の警備は一層厳しくなっています。
このような中で昨日、基地関係者、自衛隊幹部、および家族、100名の方々が来場されてMWRホールで開催されました。
Harber View Club General Manager mr,JOHN BART氏 の開演の挨拶で始まり、アンデスの風、山崎の紹介とスピーチの後、インカニャンの演奏を行いました。8;30までの約1時間で8曲を演奏し、アンコールでは入場者の皆さんと一緒にモレナダのリづムに合わせて熱気のこもるダンスも交えて楽しい時間を過ごすことが出来ました。善し悪しの意思表示を即座にハッキリと表す米国人を前に演奏する不安感は常に付きまといますが、会場の盛り上がりと演奏後の評価はとても高いものを戴くことができ、来年度以降の出演も即座に
b0076801_1241823.jpg
要請されました。
b0076801_1263819.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-19 12:08 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

高齢化社会の日本では毎年施設に入居をして老後生活を過ごす人が急激な勢いで増えています。
近年、社会福祉法人からの演奏の依頼を多くいただいています。
病院でのロビーコンサートは開設当初から行ってきており入院患者の皆さんや病院の職員の皆さんから
大変喜ばれており毎年の秋の行事として演奏会を楽しみにしていただいている病院が沢山あります。
b0076801_11433912.jpg
娯楽が少ない施設入居者やデイケア―等、通所者皆さんの楽しみの一つとして公演を開催していますが、
今年も東京都内の施設をはじめ、九州各県での開催があります。
既に開催済みの施設ではインカニャンの演奏で皆さんが楽しく過ごされています。
b0076801_11452252.jpg
b0076801_11455431.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-17 11:46 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

11/12(日)、社会福祉法人 長崎市手をつなぐ育成会 陽工房開設記念イベント
「インカニャン・コンサート」と「アンデスの子供たち絵の支援活動パネル展」が大盛会のなかで開催され満席を超える入場者(360席)の中で終了しました。
当日はメインコンサートに先立ち陽工房に通所する約50名の皆さんに特別の演奏を行いその後
昼食も所内で頂きました。
午後1時からは香焼町公民館ホールに戻り本コンサートに臨み、前後半各7曲プラスアンコール2曲を含め16曲の演奏を披露し、会場の皆さんの熱狂と一体となった掛け声そして振り、また曲によっては入場者の方が舞台に上がりリズムに合わせて踊ったりしながらの素晴らしいコンサートになりました。
終了後、主催者側には沢山のお礼の電話、メール等が寄せられているそうです。
企画担当者からの丁重なお礼の言葉をいただいています。
そして、多くの入場者の方々からの要望で、来年へ向かって再度開催の動きが出てきているとのことです。
コンサートだけではなく国際貢献活動の実績と取り組みが改めて大きく評価されています。
b0076801_10392890.jpg

b0076801_10402821.jpg
b0076801_10452370.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-16 10:45 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

b0076801_1151918.jpg
アンデスの風のH.P、ブログへアクセス戴きありがとうございます。
九州地区へ入り10日余り経過しました。
10/29(土)長崎県松浦市文化会館でのコンサートを皮切りに、順調にコンサート活動を行っています。
来日後2か月間関東地区でのコンサート活動が続いていたために、九州の皆さんは首を長くして待っていただいていました。その気持ちが各会場に来て戴いた皆さんから異口同音に発せられています。誠にありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。
可能な限り各会場に足を運んでいただきたいと思っています。

11月第1週、2週(1日~11日)は、スクールコンサートが続いています。
幼稚園、小学校、中学校のスクールコンサートは13年間連続して多くの全国の学校で開催しており、
児童、生徒たちとの触れ合いは常に新鮮で情熱的なパワーを感じます。
スクールコンサートでは音楽の一方的な鑑賞ではなく、子供たちを参加させる両面通行の音楽鑑賞会です。
各学校それぞれの特徴を生かしたコンサートになっています。またコンサート以外でも子供たちと触れ合う時間を学校側に提供していただき、末永く思い出に残る一日になっています。
また、楽しく感動的なアンデスの音楽の一方では厳しいアンデスの自然条件の中で暮らし続ける人々、学校にに行けない子供たちがいまでもたくさんいる事、学用品を買えない子供も沢山いる事、そのために、これまで多くの日本の子供たちが、使い古しの学用品を沢山寄贈してくれている事なども話しています。
インカニャンの日本における演奏活動の特徴は、南米アンデスの民族音楽を演奏することだけが目的ではありません。現実の厳しい状況下にあるアンデスの人たちの暮らしや、生活、子供たちの置かれている生の現状を知らせて、世界には日本の子供達みたいに毎日学校で勉強できる状態が決して当たり前の事ではない
ことを知らせることも大切な目的であることを話しています。
全ての学校でのスクールコンサートは平和教育を目的としたコンサート活動になっています。
都道府県、市町村、各教育委員会主催によるコンサート開催を沢山依頼される背景には、実績に基づき
平和教育に根ざした活動を評価して戴いているからこそできるスクールコンサートなのです。
b0076801_11413858.jpg

b0076801_1143532.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-08 11:35 | 公演スケジュール | Comments(2)

アンデスの風・ホームページ、ブログにアクセス戴いている皆さんこんにちは。
それぞれの職場、家庭にて毎日ご苦労様です。

11/5(土)午後7時より 長崎県波佐見町「総合文化会館」(ウエーブホール・中ホール)にてインカニャン・コンサートが開催されました。
当日会場は満席にて例年同様沢山のインカニャン、フォルクローレのファンの方々で賑わいました。
予定の1時間30分を超える2時間余りの演奏時間でご来場いただいた皆さんはインカニャンンの生の演奏の迫力とボーカルと澄み切ったハーモニーの美しさに満喫されていました。
長崎県北部地区での最後のコンサートでもあり、佐世保市、波佐見町、佐賀市内、東彼杵郡、松浦市、平戸市、各地からご来場いただきました。
来年の開催のご要望を沢山の方々から戴き盛況の中で無事コンサートが終了いたしました。
ご来場いただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。
b0076801_11201871.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-08 10:55 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(1)

アンデスの風HP・ブログにアクセス戴いている皆さんへ
臨時スケジュールの情報提供を行います。
11/6(日)長崎バイオパークごごはいよにて「インカニャン・コンサート」を急きょ開催することになりました。
演奏時間と場所については
アンデス広場にて 12:00過ぎからの予定です。演奏時間は1回だけになります。
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-11-04 11:56 | 演奏グループ情報 | Comments(0)

11月27日(日)開演16:00 場所 長崎(チトセピアホール)・ncc長崎文化放送主催、特別協賛・五島がごちそう(株式会社浜口水産)、チャイルド21スペシャルキャンペーン「インカニャン・コンサート」が開催されます。前売りチケット一般販売が本日、7月16日(土)に開始されました。
【チケットの購入場所】
・ローソンチケット
・チケットぴあ
・LOWSON・セブンイレブン・セブンチケット・イープラス・family Mart
・浜屋プレイガイド
・絃洋会楽器
・くさの書店 西友道の尾店

上記でのチケット購入と同時に7月16日(土)より、アンデスの風BRG画面にてチケットの購入が可能になっていましたが、アンデスの風経由でのチケット販売は全て8/11日で完売いたしました。
ご厚意に対し厚く礼申し上げます。
尚、引き続き上記チケット取り扱い店での購入は可能です。よろしくお願いいたします。

 
 
b0076801_971124.jpg

              


IMAGE|b0076801_10285282.jpg|201607/12/01/|mid|530|710#]
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-08-12 00:25 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

[アンデスの風HP・BRGにアクセス戴いている皆さんへ]
2016年度記念アルバム「原点回帰(REPETICION del ORIGEN)」の販売開始についてお知らせいたします。
製作を進めていました2016年度版CDアルバム「原点回帰(REPETECION del ORIGEN)」は本日【7/22日(金)】より販売を開始いたしました。
HPからの購入は現在対応できていませんが、電話、ファックス、メールにて購入が可能です。

新しいCDに収められている曲数は昨年と同じで13曲です。販売価格も昨年同様税込みで@3000-となっています。

申し込み先は毎年同じように    (有)アンデスの風 までお願いいたします。
               TEL/FAX 0959(37)5340
               メール  ymsk0903@io.ocn.ne.jp

b0076801_1015992.jpg

b0076801_102282.jpg




      
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-07-22 09:50 | CD・DVD に関係するページ | Comments(0)

2011年11月23日(勤労感謝の日)以来遠ざかっていた、長崎市「あぐりの丘」噴水広場でのインカニャン・コンサートが実現することになりました。
長崎市郊外の地、あぐりの丘からは、世界一の規模で多くのマンモスタンカーやクルーズ船を建造してきた三菱長崎造船所香焼工場や遠く東シナ海(角力灘)に浮かぶキリシタン殉教の地で多くの教会群が残る五島列島を望むことのできる絶景の地です。
かって日本の産業革命のエネルギー供給地として海底炭鉱から掘り出された石炭の島で有名な端島「軍艦島」もはるか遠くに見下ろすことができます。
さまざまな出会いがあり、テレビの生放送(中継)でもお世話になった場所「あぐりの丘」は、インカニャン野外コンサートの走りの場所です。
長崎市広報誌(催し・イベント情報)での開催告知も9月以降なされることになっています。
5年振りのコンサートで懐かしい人たちとの再会が待っている事でしょう。楽しみになってきました。

「インカニャン・コンサート(あぐりの丘)」開催日時

・日 : 時  2016年11月20日(日)  あぐりの丘 噴水広場

・演奏時間(予定) ①11:30  ②13:00  ③14:30

*あぐりの丘の詳細はネット(あぐりの丘)で検索できます。
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-07-07 18:53 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

昨日、11/12(土)、長崎市香焼町公民館ホールにて開催の「陽香里開設5周年記念コンサート」チラシの掲載を行いましたが、訂正箇所が見つかったために削除いたしました。改めて正式な許可があり次第掲載をいたします。あしからずご了承居下さい。
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-29 09:01 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

アンデスの風の走る広告塔「マチュピチュ号(旧アンデス号)」は、2016年度「インカニャン・コンサート」日本ツアーへ向けて、メンテナンスもほぼ終わり、外装リニューアルも終了しつつあり出陣へ向けて準備が整いつつあります。
4か月間のコンサート期間中、全走行距離が25000km~30000kmになるために安全第一を期するために入念なメンテナンスが必要となります。
13年目を迎えたコンサートツアーの足として欠かせない存在であると同時に「アンデスの風の走る広告塔」として、その名も広く知れ渡っています。
今年も、北海道を除く日本各地で「マチュピチュ号」が間もなく走り始めます。

≪出番を待つマチュピチュ号≫


b0076801_13252387.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-27 13:27 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

9/7(水)埼玉・越谷・レイクタウンkazeで開催される「インカニャン・コンサート」の告知PR映像が掲載されましたのでお知らせします。
下記のアドレスでご覧いただくことができます。
http://laketownkaze-aeonmall.com/news/event/1112
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-21 10:09 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

b0076801_16264226.jpg


2016年9月8日(木) 埼玉県所沢市 所沢市民文化センターミューズ【MARQUEE HALL(マーキーホ-ル)】でのインカニャン・コンサートが再び実現の運びとなりました。
詳細につきましては確定後お知らせいたしますが、一昨年、2014年9月12日に初めてマーキーホールでのインカニャンコンサートでお世話になったコンサートホールです。
これまでに、日本全国のコンサートホールでの経験は数多くありますが、専用のコンサートホールの中でも会場の造り、演出効果、音響設備、照明、ステージ構成など、様々な要因をトータルで評価した時、全国でも1,2位を争うほど素晴らしいホールです。演奏家としてマーキーホ-ルに立てることはとても名誉なことだと思っています。前回同様、今回も企画をしていただいたのは演奏家でパーカッショニストの野仲敬之助氏であります。改めて「マーキーホ-ル」をご案内いたします。
b0076801_16295617.jpg

b0076801_1631929.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-08 16:14 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

アンデスの風のHP・BRGにアクセスしていただいている皆さんこんにちは。
いつもお世話になります。ありがとうございます。
さて、先般お知らせしていた2016年度ncc長崎文化放送主催、チャイルド21スペシャルキャンペーン「インカニャン」コンサート2016、についてのイベント概要をお知らせいたします。

ARTIST 「インカニャン」
日程    2016年11月27日(日)
会場名   チトセピアホール(長崎市千歳町)
開場    15時30分    開演  16:00
入場料金 全席指定  2900円(税込)

主催    NCC長崎文化放送
協賛    五島がごちそう。浜口水産
企画・制作 アンデスの風
協力    長崎県・長崎市・長崎県音楽連盟・長崎新聞社
情報公開日 2016年6月1日(水)

チケットについて
一般発売日 2016年7月16日(土)
発売所    【ローソンチケット】
        【チケットぴあ】  【セブンーイレブン】
        【セブンチケット】【イープラス】 【family Mart】
        【浜屋プレイガイド】【絃洋会楽器店】【くさの書店西友道の尾店】

一般問い合わせ先 NCC長崎文化放送 095-843-7000

開催告知のテレビCMについても間もなく開始されることになっています。
御覧になった方はアンデスの風までお知らせください。

また、今年もnccのご厚意によりチケットの一部をアンデスの風経由にて
斡旋させていただくことになっています。届き次第BRGにて開示いたします。
宜しくお願いいたします。


        
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-05 12:16 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

2016年11月27日(日)開催の「インカニャン・コンサート」ncc長崎文化放送主催、協賛・五島がごちそう・浜口水産提供による開催告知TV、CMが開始されました。
CMで演奏している曲名は「PHURU RUNAS(大きな人)」と言う意味です。
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-06-04 12:35 | コンサート・チケット情報 | Comments(0)

アンデスの風ホームページ・ブログにアクセス戴いている皆さんこんにちは。
ご無沙汰しています。皆さんも新しい年度に入り何かと忙しい毎日を送っている事と思います。
2016年度も、アンデスの風では継続した事業の一環として、フォルクローレ演奏グループ「インカニャン」の招聘を行って参ります。
昨年同様、来日は8月15日過ぎとなりますが、10月半ばまでは関東一円、東海地区、名古屋圏、甲信越でのコンサートが中心になります。
その後、九州、四国、中国地区でのコンサートの予定でスケジュールを組み立てて行きますが、具体的なスケジュールについてはホームページ上、スケジュールの頁で確認をしてください。
昨年はスケジュールについて事前の告知が十分できなかったことで、楽しみにしていただいている皆さんには
ご不自由をかけましたので、今年については一般の方向けのコンサートについては極力事前の情報提供を行って参りたいと思っています。時々スケジュールの頁にて確認をお願いいたします。

現在、2016年度の新作CDアルバムを制作中ですが、90%以上は完成しましたが、最終のマスタリング作業が残っており、これが完了次第プレスにかけたいと思っています。アルバムのジャケットもほぼ完成の域にありCDの完成と同時進行で印刷に入る予定です。
今年のアルバムで13作目になりますがインパクトのある内容にしたいと思っています。
どうぞお楽しみにしてお待ちください。
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-04-14 15:40 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

国際貢献活動について

2016年1月1日現在、アンデスの風が取り組んでいる支援活動について概略をお知らせいたします。
1、4校目の学校建設プロジェクト
  国際貢献活動の原点である学校建設については、2005年3校目の建設寄贈(クスコ県ピツマルカ郡区
  ウチュジュク小学校)以来具体化できていません。4校目の候補地については徐々に固まりつつあります。
  次回も教育環境整備が著しく遅れているアンデス山脈の地方の高地(標高4000m前後)が最有力候補   地として考えています。1日でも早く建設着工へ向けての実現化を図っています。

2、使い古しの学用品の寄贈
  1990年から全国の小、中、高校、慈善団体、企業、個人の皆さんから寄贈していただいている使い古し   の学用品については、随時輸送、訪問時の手荷物で届ける活動を行っています。
  それでも寄贈していただく学用品の多さに、今後輸送費の支援について諸団体に検討をお願いしていく必  要に迫られています。

3、交通安全教育
  暴走する飲酒運転の車の事故により、一瞬で奪われた小さな命。あかねちゃんは、わずか10歳でした。   お星さまが大好きだったあかねちゃんは、交通安全の願い星「星になったあかねちゃん」(ステラ・オブ・あ  かね・Ⅿ・エンジェル)となり、今日もお空からみんなの幸せを見守り続けています。【星になったあかね    ちゃん】より。
  深い悲しみを乗り越えたご両親(丸田研二、康子さん)の思いに共鳴して、スペイン語に翻訳した絵本を   使って、アンデスの学校の授業で交通安全教育をこれからも行っていきます。

4、音楽教育
  楽譜を読めないアンデスの子供たちを中心に、日本で寄贈していただいた鍵盤ハーモニカを使って五線   譜の読み書きと演奏の指導を行っています。
  ピアノや、その他の鍵盤楽器を購入できない学校にとっては鍵盤ハーモニカによる音楽教育は新しい音楽  教育の先駆的な役割を担っていきそうです。

5、演奏活動支援
  日本で活動をしているプロ、アマの演奏家の中で、長年にわたり社会貢献活動や国際貢献活動、平和活  動の実績がある方を中心に南米アンデス地域にお連れして、日系社会の皆さんやアンデスの子供たち    にクラシック音楽の演奏や日本の歌を通じて音楽による相互文化交流を継続して行っていきます。

6、フォルクローレ演奏グループの招聘
  アンデスの風が毎年秋季の4か月間だけ開催している、南米アンデス地方の伝統音楽、フォルクローレの  演奏グループによるコンサートを支援活動の一環として引き続き行って参ります。
  これまで開催していない地域(東北、北海道)での開催も積極的に検討していきたいと思っています。
  
*以上の活動概略は、2015年度版CD「INKANAN ORO」の支援活動概略にも記載しています。
  なお、2016年度の新作CDのパッケージ裏面にも記載の予定です。
  引き続き皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。
  
[PR]
# by yamasaki0903 | 2016-01-19 15:41 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

「インカニャン・コンサート」の中で、毎年行っている幼稚園から大学までのスクールコンサートを、2015年度も多くの学校で開催してきました。
開催後の児童、生徒、学生からの感想が学校を通じて毎年送られてきます。
その全部の感想の内容を紹介することは不可能ですが、すべての学校から送られてくる反響、感想文に共通していることは、クラシック音楽を主体とした従来のおとなしく行儀良くして聴く一方通行のスクールコンサートとは対照的に、児童、生徒と一緒になって作り上げていくコンサートスタイルをとっている「インカニャン・コンサート」は、とても楽しくて、聴く、歌う、踊る、体験のすべてが構成されており、子供たちが持っている明るさ、素直さ、元気ではじけるほどのエネルギーを見せてくれるスクールコンサートになります。
日ごろなかなか見せてくれない子供たちの姿に、学校の先生方も驚き再発見をすることがとても多く、今後の各学校での教育に参考になることが多いという評価をいただいています。
通常の学校と同じように障害を抱えた学校(盲学校、支援学校)でのスクールコンサートでも、全く同じ現象が子供たちに現れてきます。
今後も、スクールコンサートは積極的に開催してまいります。都道府県、市町教育委員会主催や学校単位での「インカニャン・コンサート」開催は教育の現場から大きな関心と期待を持たれています。
b0076801_14492666.jpg
b0076801_14495493.jpg

[PR]
# by yamasaki0903 | 2015-12-09 11:57 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)