アンデスの風HP・BRGにアクセス戴いている皆さんこんにちは。
今日は大寒です。まさしくいま日本には大寒波が押し寄せてきています。
皆さんも寒さに負けない体力の温存のために毎日の生活の中で快眠、快食、適度な運動を心がけて病気に負けないように体調管理をしてください。

今日は、とてもうれしいメールをいただきましたので皆さんに情報開示をしたいと思います。
数年前にスクールコンサートを開催した学校に通う児童からのお便りです。

こんばんは。( ^ω^)・・・です!
今日、音楽の時間に「世界の音楽」
というのをやりました!
5つ紹介されているうちの1つに、
「ペルー・フォルクローレ」とのっていました。
みんなは、それを見ると「インカニャンみた~い!」
などと言っていました!みんなインカニャンのことを
覚えていました!!!インカニャンが・・・・小学校に
来た時休んでいた子も、知っていました!
(テレビのCMで見たことがあるそうです!!)
中学生になると、忙しくなるので、たくさんのインカニャンのコンサートに行けなくなるかもしれませんが
今年もインカニャンのコンサートに行けることを
楽しみしてにいます!!
                      原文のまま

スクールコンサートは全国で開催していますが、何年経過しても子供たちの記憶の中には
その時の楽しかったコンサートの思い出がいつまでも鮮明に残っているそうです。
アンデスの風のツアーバス「マチュピチュ号」を見つけては声をかけてくれる人がいます。


                  
[PR]
by yamasaki0903 | 2017-01-20 13:32 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)

アンデスの風・brgにアクセス戴いている皆さんへ

寒中お見舞い申しあげます。

24節気の小寒から大寒を経て立春までの約1か月の間が一年の間で最も寒い季節と言われていますが、
まさしく全国的に寒波に覆われて日本海側では大雪になっています。
青森、山形、新潟、富山、福井石川、兵庫、鳥取、山口に至る日本海に面する特に山あいの地区では積雪が2mを超えているところが沢山あります。
今回の寒波が押し寄せてくる10日程前までは、福井県と、新潟県にお住いの支援者の方からの電話では雪は例年よりも少ないですよ、と言う事でした。その後強い寒波が日本列島に押し寄せてきて、上記の地域ではすでに優に1m~2mの積雪になっているようです。
特に新潟県の中でも少し内陸に入った豪雪地域の十日町市に住まわれている支援者の皆さんは、この時期毎日が雪との葛藤の連続で生活にも支障が出ているとの事。
積雪の大変さ、怖さを知らない九州育ちの者にとっては想像すらすることができません。
毎年のこととはいえ、体調を壊すことなく元気で厳しい冬を乗り切ってほしいと思います。

2017年のフォルクローレconcertについては、現在順調に様々な準備が進められています。
新しいオリジナルの曲作りやCD制作に必要な曲の選考についても、埋もれている名曲や現在アンデス地方でよく演奏され聞かれる曲の中からバランスのとれた選曲をして、日本の皆さんに紹介をしたいと思っています。
また、アンデスの風支援基金の活動については。2018年5月を目途に4校目の学校建設を推進することを決定しましたので、改めて気持ちを引き締めて沢山の方々に支援のご協力をお願いしてまいります。
年明けの第一弾は、1月27日(金)、アクロス福岡シンフォニーホールで開催される九州国際フェスティバル
主催「九州ガンバレ」・熊本震災チャリティーコンサートに参加してきます。
大勢の仲間と一緒に集い、アンデスへの4校目の学校建設寄贈支援も呼び掛けてきます。
b0076801_10553313.jpg

[PR]
by yamasaki0903 | 2017-01-19 10:45 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

2017年度、(有)アンデスの風・アンデス支援基金の統一標語が決定しましたのでお知らせします。

EL DESEO POR LA PAZ (平和への願い)です。

アンデスの風は南米アンデスへの支援活動を目の見える形で30年以上に亘り行っています。
この間、様々なプロぜクトを行って来ていますが、活動の基本理念は一貫して「世界中が平和で、その加護の基に、人々がそれぞれの幸せを追求できる世界を」と言う事を訴えています。
しかし、現実の世界の動きをみると近年平和に対するほころびが至る所で発生しています。
世界はより危険な方向へ向かって動いています。
それでも、人々が幸せに生きていくには争いが起こらないように発信をしていかなければなりません。
アンデスの風は、幸いにも支援活動とコンサート事業を通じて内外を問わずメッセージを発信をして行く術を持っています。その上、形としての実績をたくさん有しています。
継続して平和と幸せを求めていく基本理念の中で、改めて2017年度
EL DESEO POR LA PAZ(平和への願い)を統一標語と設定して、身近な幸せ「FELIZ FAMILIARIZADO」をいつまでも感じられる世の中でありますようにとの思いで、2017年度の標語を設定いたしました。
今年のコンサート、支援活動、様々なプロぜクトの中で発信(告知)していきます。
[PR]
by yamasaki0903 | 2017-01-02 16:58 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)

2017,年始ご挨拶

アンデスの風ホームページ・BRGにアクセス戴いている皆様へ

2017年始に当たりご挨拶を申し上げます。
(有)アンデスの風、アンデスの風支援基金、そして演奏グループ「インカニャン」を毎年応援して戴いている皆様へ新年のご挨拶を申し上げます。
2017年が新たに始動いたしました。
皆様におかれましては健康で幸せに満ちた新年を迎えられた事と拝察いたします。

皆様の温かい真心を戴き続けて、昨年まで多くの方々にご支援を戴いて来ました。
2016年はインカニャンコンサートに関する事業については、演奏地、演奏回数、入場者数等、全ての項目で新記録を樹立することが出来ました。ひとえに日本全国で応援いただいた
皆様一人一人のご支援のたまものと思っています。深く感謝しお礼申し上げます。
ありがとうございました。

昨年までの実績を基に2017年度は一層の事業展開と支援活動で、ハッキリと目に見える実績を確立したいと考えています。
昨年までに出会った人たちとの交流も含めて、大きな話題を提供できる事柄が今年は起きて来そうです。
30年以上に亘って継続してきている支援、貢献活動が、改めて日本全国の心ある温かい大勢の人々の行動に火をつけました。
この一年間、確実になった事柄から、可能な限り応援して戴いている皆様へ情報公開していきたいと思っています。
年初にあたり、まず南米アンデスへの支援事業の中で4校目の学校建設を2018年5月に照準を置いて具体化していきます。
皆さんのより一層のご支援をお願いしたいと思っています。
2017年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

2017年(平成29年)   元旦  (有)アンデスの風・アンデス支援基金
                              代表 山崎和幸
[PR]
by yamasaki0903 | 2017-01-02 15:46 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)