2016年 06月 27日 ( 1 )

アンデスの風の走る広告塔「マチュピチュ号(旧アンデス号)」は、2016年度「インカニャン・コンサート」日本ツアーへ向けて、メンテナンスもほぼ終わり、外装リニューアルも終了しつつあり出陣へ向けて準備が整いつつあります。
4か月間のコンサート期間中、全走行距離が25000km~30000kmになるために安全第一を期するために入念なメンテナンスが必要となります。
13年目を迎えたコンサートツアーの足として欠かせない存在であると同時に「アンデスの風の走る広告塔」として、その名も広く知れ渡っています。
今年も、北海道を除く日本各地で「マチュピチュ号」が間もなく走り始めます。

≪出番を待つマチュピチュ号≫


b0076801_13252387.jpg

[PR]