BUSCANDO FELICIDAD(幸せを求めて)

2015年度開催「スクールコンサート」開催校からの便り

アンデスの風からの最新情報
元のサイトで完全版を読む
「インカニャン・コンサート」の中で、毎年行っている幼稚園から大学までのスクールコンサートを、2015年度も多くの学校で開催してきました。 開催後の児童、生徒、学生からの感想が学校を通じて毎年送られてきます。 その全部の感想の内容を紹介することは不可能ですが、すべての学校から送られてくる反響、感想文に共通していることは、クラシック音楽を主体とした従来のおとなしく行儀良くして聴く一方通行のスクールコンサートとは対照的に、児童、生徒と一緒になって作り上げていくコンサートスタイルをとっている「インカニャン・コンサート」は、とても楽しくて、聴く、歌う、踊る、体験のすべてが構成されており、子供たちが持っている明るさ、素直さ、元気ではじけるほどのエネルギーを見せてくれるスクールコンサートになります。 日ごろなかなか見せてくれない子供たちの姿に、学校の先生方も驚き再発見をすることがとても多く、今後の各学校での教育に参考になることが多いという評価をいただいています。 通常の学校と同じように障害を抱えた学校(盲学校、支援学校)でのスクールコンサートでも、全く同じ現象が子供たちに現れてきます。 今後も、スクールコンサートは積極的に開催してまいります。都道府県、市町教育委員会主催や学校単位での「インカニャン・コンサート」開催は教育の現場から大きな関心と期待を持たれています。
2枚目の画像
もっと見る