長崎市立小江原中学校の生徒の皆さんから

2007年2月7日(水)、長崎市立小江原中学校生徒会の皆さん、約500名の生徒の皆さんによる、支援活動の賜物である、ノート、鉛筆をはじめとする学用品10000点以上の贈呈を、アンデスの風支援基金を通じて、アンデスの子供達にいただきました。
これは、当中学校の生徒の皆さんが1年かかつって国際貢献活動と世界の平和を念願する平和学習の中の一環として取り組んでくれていたものです。
生徒会の皆さんが中心となって生徒の皆さん全員が1年がかりでこつこつと地道な活動の中から積み上げてきたものです。
沢山の学用品のほかにも、アンデスの子供達に沢山のメッセージを書いてくれました。
まず、メッセージについては早速ペルー共和国・クスコ県ピツマルカ・ウチュジュク村の学校に郵送をしました。
到着次第ウチュジュク村の子供達からメッセージが小江原中学校の生徒の皆さんに届けられるようになっています。
このブログを通じて今後も報告をしたいと思っています。
尚この活動の模様については、2月7日(水)のNHK、NCC,NIBの各テレビ、2月8日(木)読売新聞、長崎新聞においても大きく報道されました。
現在も日本各地で沢山の学校、社会貢献活動を行っている団体の皆さんがアンデスの風支援基金の活動に賛同していただいて、活動を行っていただいています。
この件についても、随時このページで報告をしていきたいと思っています。
長崎市立小江原中学校の皆さん有難うございました。

アンデスの風支援基金 代表  山崎和幸
b0076801_20194418.jpg

[PR]

by yamasaki0903 | 2007-02-15 20:28 | アンデスの風支援基金のページ | Comments(0)  

<< 長崎市立小江原中学校の支援活動から ご無沙汰いたしました。 >>