関東甲信越、名古屋地区でのコンサートスケジュール終了

アンデスの風のHP・BRGにアクセス戴いている皆さんこんにちは。
約70日余りに亘って事務所を留守にしてしまいましたが、10/24日に戻ってまいりました。
留守中の活動につきましては、ときどき写真の投稿でお知らせいたしましたが、十分な活動の様子については情報を提供できませんでした。
今後、70日間のコンサートについても時々報告をしてまいります。

既に10/25(水)から九州地区でのコンサート活動、アンデス支援基金活動を開始しています。
関東甲信越、名古屋地区での熱い熱狂的な応援、支援の大きな波が九州地区にも広がっています。
昨年までと比較して、4割以上の各会場での入場者数と支援の大きな輪の広がりが各地から沸き起こっています。
これはインカニャンの演奏の高度化もさることながらボーカルの2名体制の復活、コーラスの上質化による感激、感動、時には癒しを、会場にお見えになったほとんどの皆さんが感じ取って頂いたことによるものです。

時代の流れの演奏形態に決して左右されることなく、民族音楽の神髄である歴史、伝統、を重んじたステージング、そこには従来の素朴な雰囲気と匂いを感じさせる演奏スタイルを保持しながらも、メッセージ色の強い選曲を取り入れているからでもあります。アンデスの民族音楽を演奏するグループは多く存在しますが、
他のグループには真似出来ないまた追随を決して許さないインカニャン独自のコンサートスタイルの確立があり、これが全ての会場で称賛さる所以でもあります。

本日以降、九州各県にてスケジュールが沢山予定されていますが、常に脱皮を繰り返しながら成長を続けるインカニャン・コンサートとアンデス支援基金の30年に亘る活動の歴史に新たなページが今年、来年、そして再来年にかけて増刷されていきます。

すでに、来年度以降のコンサート開催へ向けて、各地で開催のための実行委員会が発足して準備態勢が整いつつあります。大きなうねりが起こっています。どこまで大きくなって広がっていくのか想像が出来ない事態が起こっているようです。アンデスの風支援基金とインカニャンに強靭な後押しのエネルギーが増強されています。
本日以降、沢山の皆さんと会場でお会いできることを楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。

アンデスの風   山崎
[PR]

by yamasaki0903 | 2017-10-27 14:01 | アンデスの風からの最新情報 | Comments(0)  

<< 10/29(日) 海老沼造園 ... 10/27(金)インカニャン・... >>